女子旅@伊豆

女子旅、女子会って
果たして何歳まで女子と名乗るんだ?とアラサーを甘やかさない皆様こんばんわ。
女は歳をとればとるほど図々しくなるものなんです。
それでもどこもかしこも熟してきたらそこは潔く熟女旅、熟女会と名乗るのでご心配なく🙋
ただしまだ今は女子旅と言わせていだだきますよ(頑として中年とは言わない)


前置きが長くなりましたが、3月末っくらいに伊豆で一泊してきた時の事を毎度のことながら今さら感まんさいでお送りします

まずはわたしが酔っぱらうと唄うあの名曲「天城越え」のメッカ、ジョレンの滝で休憩。
食べてる時つい真顔になっちゃうわたしたちが隠しきれない食い気。#移り香ってなに
こんなわたしたちに移る香りと言ったらせいぜい焼肉の匂いっくらいです

f:id:pyon2shuwattch:20170422003951j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170422004015j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426070428j:plain


諏訪との温度差。
サーファーの方たちがもう海で波乗りジョニー

f:id:pyon2shuwattch:20170426055313j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426055400j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426055422j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426055442j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170426055525j:plain


チェックイン前に立ち寄った爬虫類の館、その名も「iZoo」(イズー)
館の命名者の顔がみたい。
キライじゃない、いろいろと

f:id:pyon2shuwattch:20170426064323j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426064415j:plain

うんうんキライじゃない
カメレオンもじわじわ笑える

f:id:pyon2shuwattch:20170426064510j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083859j:plain

これが爬虫類を平気で触る女子、通称ハチュジョです。
マミゆい平気で触る。
ハチュジョものすごく言いにくい。
通称ハチュジョはもっと言いにくい。絶対咬むから。

f:id:pyon2shuwattch:20170426064650j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426064806j:plain

わたしにできることは、通路にノソノソといるデカガメのとなりでコンバースコラボ写真を撮られる事くらい(誰でもいい)

f:id:pyon2shuwattch:20170426065012j:plain

さてさて、もっとiZooの写真を見せろよとiZooの虜になりつつある皆様、残念ながら先がつかえているのでこの1枚でどうか気持ちを静めてください、パチ。

f:id:pyon2shuwattch:20170426071147j:plain


気持ちも切り替わったところで今回のメインイベントと言っても過言ではないこの場所!
女性の方はこの絶景を息をのんで見てください
男性の方はおいおい、こんなもの出されたら勝ち目はないよと意気消チンせずに、自分にもまだノビシロがあるのかもしれないと前向きな気持ちで見てくださいね

f:id:pyon2shuwattch:20170426071656j:plain

この御輿を女性たちが彫って、女性たちが担ぐんですって。彫ってるとき楽しそう。
うちの人んのはもっとこうなってる!とか
ここがこうなってるのが具合がいい!とか
どのくらいの人数で彫るものなのかわかりませんが
そういう意見をとりまとめる総代(おんばしら基準)みたいな方がいるんでしょうかね。
あーだこーだ言っても結局総代が
今期は頭でかめで!って言ったらもうそれは絶対。
そうなったら担ぐ時も前方に人を多めに配置したり、総代の役目は壮大です。
すべてわたしの想像です。

このどんつく神社から旅館までの往復を夕飯前の運動がてら散歩したんですが、なにしろあんなモノを見た後なので帰路は
先端がとがってるものがなにもかもアレに見えてしまうという現象を振り払いながら3人で歩きました。
この時わたしが言いたかったのは
こどもが遊ぶ公園の滑り台の屋根をとがらせないでということに尽きます


ほかにも写真ありんす。
小高い山の上から海が見えて本当に景色のいいところだったんですよ。
酔っぱらって唄うリストに愛恋岬も加えよう

f:id:pyon2shuwattch:20170426075034j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075147j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075444j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075502j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075521j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075557j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075807j:plain


泊まったのは浜の湯という旅館。
自ら「食べるお宿」と名乗っているだけあって、お食事すごくよかった!
ひとっぷろ浴びたあとの酒と船盛はテンションあがりますな。

f:id:pyon2shuwattch:20170426081416j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426084517j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426081116j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426081228j:plain

金目鯛の煮付けがまるごと1匹出てきたり、アワビの踊り酒蒸しは味も動きも絶品だったし、この大食いのわたしが食べきれないほどたくさんお料理でてきましたよ(写真省略)

毎度のことながらみんなで部屋飲みがほぼできない。
なぜなら寝てしまうからですゴメンねまみ。
みんな寝ても、ひとりでも酒を飲み続けるマミの
そゆとこいいわ~めっちゃ好きやん酒。

f:id:pyon2shuwattch:20170426081839j:plain

でもこのあと奇跡的に目が覚めて、3人で夜の露天風呂入れたのはどんつく神社の効能と言っても過言ではないでしょう
次の日の朝ごはんもおいしくいっぱい食べて、その後いちご狩り。

f:id:pyon2shuwattch:20170504073832j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426082939j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426082955j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083023j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083037j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170426083106j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083124j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170426083142j:plain

帰り道に予定していたさわやかのハンバーグがまさかの3時間待ちで断念したことだけが悔やまれる。
静岡来たらさわやかのハンバーグ食べなきゃアカンのですよ。
翌日とりあえずデニーズでハンバーグを食べたのは言うまでもない。


おわり。