デイリークイーン体験🐮

それは絵に描いたような秋晴れの週末の出来事。
よくわかんないけどクイーンと呼ばれるのは悪い気しないわ、と友人に頼まれて牛のショーのデイリークイーンというバイトをしました。
簡単に言うと、牛界の美人コンテストで司会と表彰する係。

f:id:pyon2shuwattch:20161129043209j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20161129044013j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20161129044751j:plain

司会用の資料に目を通した時、こんなにも複雑な名前をつけて飼い主はかまずに自分の牛ちゃんを呼べるのか、むしろちゃんとフルネーム覚えてんのか不思議なくらい長く並ぶカタカナに不安になったけど
開会式での自己紹介ん時、デイリークイーンのことをデイリークリーンて言っちゃった時点でその不安は恐怖に変わった。
ひとことなのにかむ、、
しかもクリーンて。じわじわ


牛ちゃんたちは飼い主になついててかわいかった。
🐮{モっと草くれないとおなかすいて歩けないモ?
ゆーてた

f:id:pyon2shuwattch:20161129045426j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20161129045911j:plain


牛ちゃんたちは年齢や種類ごとにわけられて
ロク(おそらく肋骨のことだろうと予想)の具合やおしりの上がり具合、おっぱいの張り具合やカタチを審査されてて、(牛じゃなくてよかった)
審査員のおじさまが、こっちの牛の方がおしりの位置の高さがスバラシイとか、こっちは右前乳房がおしいとか言うから素人のわたしとしてはもはやただのエ〇じじーとしか思えなかったけど (わたしのブログを見ることなんてないだろうという予想の上で書くけど)その業界ではすごい方らしく、終わってから話したら気さくで感じのいい方でした😊(っていう万が一のためのフォロー)


その気さくで感じの良いおじさまが選ぶ牛ちゃんと自分の予想がより多く当たった人に1週間分のヨーグルトプレゼントっていうゲームも同時開催されていて
プリン派だけどヨーグルトが肌にいいという会社のオバチャンたちの雑談を聞いてからヨーグルトを食べるように心がけているわたしとしては絶対に当てなくちゃ!と意気込んで真剣に当てにいったけどことごとく外れてた。
大丈夫、見る目ないのは自分でもわかってる。
牛だけじゃない件。

f:id:pyon2shuwattch:20161129052738j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20161129053149j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20161129054652j:plain


牛をひいてみよう!のイベントの時にも
デイリークリーンの方もぜひ😊と言われたのであんりと二人がかりでちっちゃい牛をひいたんだけど、子牛ぜんっぜんいい子で歩かないやん。
牛に足踏まれた上に全然どいてくれなかった時悶絶するほど痛かったけど
クイーンたる者、どんな時でも笑顔を絶やしてはいけないわって笑顔のままもっのすごい全力で牛押しのけた。
重。牛おっも!!
やっぱりあんりも踏まれて1度悶絶状態なってたらしく、なんか二人して笑顔のまま足の甲負傷した。
もう二度と牛をひくことはないだろう、、(懲)

f:id:pyon2shuwattch:20161129054313j:plain


そんなことがありつつも牛飼いのみなさんは本当に気持ちの良い方たちで、ショーのあとのバーベキューにも呼んで下さってとっても楽しい時間を過ごせましたありがとう。
わたしたちのいたテーブルのニクがどこよりも早く終わったのは言うまでもない。

f:id:pyon2shuwattch:20161129055354j:plain

結局この日覚えた言葉は #ゲスフリントップガン (欠場)
ただそれだけ。



おわり。