選択の時

仕事で軽井沢に行ってきました。別荘の採寸。

このドンピシャ桜シーズンに最高のいいお天気。

 

f:id:pyon2shuwattch:20180410224400j:image

 

前日からランチの場所も検索して、ランチの時間も見込んで出発。ガソリン満タンやる気充分社用車でドライブ気分。(ただしお前ホントただのドライブで終わらせんじゃねーぞ絶対決めてこいよのプレッシャー大)

 

そんな風に浮かれつつも、最近気をつけていることがあるんです。

平成も終わろうとしているこの時代に、我が家に届いた赤紙。(白いけど)

 

f:id:pyon2shuwattch:20180410222514j:image

そうなんですそうなんです、完全に私が悪いやつやんですけど、せめてあと1年、私の点数ちゃんたちが戻って来るまで、これ以上捕まるわけにはいかない。

 

ただね今日は、そろそろ道がわからない。ここらへんでナビを発動させたい、その一存でチラッと携帯に目をやってしまったその瞬間ですよ。

冬場にチェーンとかつける用の広い路肩からパトカーがね、ふわっと私の前に入ってきたんです。

もう確実にね、次にちょっと車を停められるスペースまで私を誘導してる。

グッバイmy免許、そしてオシャレランチ。

意外と時間かかるんだよね、キップきるやつ。

 

 

そしてやはり、少し先の駐車できるスペースにパトカー停車する。おとなしく私もついていく。

おまわりさん車から降りて、私の方に向かってくる。私も腹を決めておまわりさんの方に歩いて行く。その間スローモーション(に思える)

おまわりさんと目が合う。

とりあえず謝ろう。ごめんなさ、、、

 

え。

 

おまわりさん素通り。まさかの素通り。

思わず、え。て振り返る私。

おまわりさんも立ち止まって、え。て言う。

2人で、お気に入りのめんトリスタンプのトリみたいにえ。って言う。

 

おまわりさんも、突然の謎の女の出現に動揺したのか、あ、あ、ちょっとトイレに。て、いらぬ報告をしてくる。#勝手に行っトイレ

振り返るとそこは公衆トイレ。なぬ。

 

ただのトイレ休憩だったんかーい🙌

 

突然訪れた安堵感。わたしもおまわりさんと連れションしたのは言うまでもない。

 

そしていろいろホッとしたところで気がついた。

え。ティッシュないやん。

人生において、選択をせまられる状況ってありますよね。

まさに今日がその日でした。

 

選択肢① このままパンツ履いちゃう

選択肢② おまわりさんにティッシュを持ってきてもらう

 

そりゃあね、一瞬は迷うわけです。一瞬は。

私いちおう女だし、おまわりさんは男。

 

だけどね、ここは早急に判断しないとおまわりさんいなくなっちゃう。だって男だから。多分早いから。

今のところ二つしか思い浮かばない選択肢のうち①を選ばざるを得なくなっちゃう。

今日のパンツ、最近買ったばっかだし。

 

それにおまわりさんって

取り調べ中にカツ丼出してくれるあの方達でしょ?

悪い事をしたであろう人にも、カツ丼出してくれるんでしょ?

ならば

無実(のテイ)の私のティッシュ < 怪しいヤツのカツ丼 

の方程式成り立つよね?では遠慮なく。

の判断で、お風呂みたいに声が響く構造の公衆トイレで、おまわりさーん!呼んじゃった。

 

再び、え、え、ってなりながら、呼びましたか?呼びましたよね?でかい声で。って来たおまわりさんに、すみませんティッシュがないの、持ってきてって言う私。

 

そして数十秒後、トイレ上部の空間からひょっこり届いた箱ティッシュプライスレス。#しかもちゃんと流せるやつ

 

その瞬間、けっこうキライだったおまわりさんを少しだけ好きになりました。

買ったばっかのパンツも健在。

軽井沢のハレルニテラスで予定通りオシャレランチもできた。

お金持ちの別荘のカーテン工事の仕事もとれた。

帰りの道中でかかってきたお客様からの電話を、私ちゃんと路肩に停めてから出た。

電話が終わって走り出した、3メートル先で検問やってた。活かされてる、経験が。赤紙が。いい一日だった。

 

帰宅後どっと疲れたのは言うまでもないが、トリあえずめでたしめでたし。

 

f:id:pyon2shuwattch:20180411071425j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京食べ歩きツアー

少し前にチョップ料理のお店に行きました。

 

チョップと言えば、小学校(低学年)で流行った シッペ・デコピン・ババチョップ  の、チョップがまず思い浮かぶと思います

クラスのジャイアン的男子お得意の幼稚な三点セット。

シッペの前に、指に息をハァ〜ってかける儀式、あれなんなんですか?前座?

 

とはいえ今回のチョップ料理というのはそのチョップではなく、ラムチョップとかポークチョップとかのチョップです。

 

それで、チョップの話を引っ張っといてなんなんですが、チョップらしき写真がないんですよねー・・

でもとりわけいい感じに撮れたウニの牛肉巻きの写真があるので載せます。

 

f:id:pyon2shuwattch:20180105221645j:image

 

次の日も築地でウニざんまい。最高でした。

f:id:pyon2shuwattch:20180105222238j:image

f:id:pyon2shuwattch:20180105222302j:image

 

 

 

って、ここまで作って保存されてた去年書いたブログを先程発見しました。 

 少し前じゃなく、けっこう前です。

 

 

 

 

 

 

 

岐阜で初体験!

この前のお休みに、ふらっと岐阜の温泉旅館に行ってきました。

諏訪から2時間かからず行けるちょうどいい距離、値段もお手頃、雰囲気も良さそう、とワクワクしながらも、やはり道中は寝る。

 

5時間だか何時間だかかかった福井も、1時間ちょいの岐阜も私的には同じ距離感(刺される)

 

そんなこんなで到着すると、思った通り古民家風の良い雰囲気。

「山ぼうし」

 

f:id:pyon2shuwattch:20180224232958j:image

 

露天風呂はもっと開放的でもよかったけど(どうせ知らない人だし)貸し切り露天風呂もふたつあってなかなか良い感じでした。

 

夕ご飯も、山ならではのお料理で

前に行った岩の湯と似た感じ。

 

f:id:pyon2shuwattch:20180224233627j:image

 

飛騨牛。だって飛騨ですから。

f:id:pyon2shuwattch:20180224233723j:image

 

ち、、ん。なぜ。

 

f:id:pyon2shuwattch:20180224233848j:image

 

夕ご飯のあともう一度露天風呂に浸かってから、旅館から歩ける距離で氷のライトアップがやってると聞いたので行ってみました。

 

f:id:pyon2shuwattch:20180224234316j:image

f:id:pyon2shuwattch:20180224234335j:image

f:id:pyon2shuwattch:20180224234359j:image

 

お部屋に囲炉裏があったので、戻ってから火をいれてそこでまた一杯。(換気扇必須)

 

f:id:pyon2shuwattch:20180224234840j:image

あ、これは飛騨牛焼いた炭の写真だわ。

でも暖炉とか囲炉裏とか、火っていいですよねぇ。

ちょっと語らいましょう。

とか言いつつ、10分足らずで眠気の限界を迎える私。すんません、おやすみなさい。

 

そして深夜。

ものすごい腹痛で目が覚める。

たぶん、たぶんだけど10分くらいは体制変えたりして我慢してみた。してみたけど、あっけなく限界を迎えて

とりあえず病院連れてって。病院どこにあるのか調べて今すぐ連れてって。って夜中3時半に言い出すこの上なく迷惑な人は私です。

 

いちばん近い病院で20キロちょい(だったらしい)

そこをね、なんか真っ暗なよくわかんない山道をね、80キロっくらいでとばして病院に向かってもらっている道中、ふいに国語の教科書の「モチモチの木」を思い出して、あれってたしか、具合が悪くなったお父さんを臆病な豆太が夜中におぶって病院へ連れて行った話だと認識しているんですけど、悶絶しながらつくづく思いました。今は車があってよかったと。この長い距離、この寒さの中を、この腹痛状態でおぶってダッシュされたらもう。(夜中起こされておぶってるサイドもつらい)

 

そんなこんなで

やっとついた病院で板谷由夏似の看護婦さんに痛み止めの注射をしてもらうと少し落ち着いたような気がして、星野源似のドクターが、どうします?このまま入院して朝になったら検査します?なんて聞いてくれたんですけど、痛み止めが効いてる間に諏訪に帰りますっつって五千円払って旅館に戻りました。

 

とりあえず荷物をまとめてもらう間車で待っていたら、痛みの復活早。しかもさっきより強烈に痛い。

 

そして荷物まとめて会計して、さて諏訪帰ろうって車に戻ってきた瞬間、これダメだ、もう一回病院行ってって(諏訪と逆方向)これまた迷惑なことを言い出すのはこの私です。

 

到着するとまた板谷由夏の看護婦さんが、やっぱダメか〜っつって星野源を呼んでくれて、さっきより強い痛み止めを打ってくれました。

が、これが全く効かねぇ。

頭だけはボーっとするんですけど、いやボーっとしてるのに、痛みはすごくはっきり残るんですよ。

わたしなんて旅館の茶色い作務衣をそのまま着てきちゃってるわけで(後日郵送)、普通に歩いてたって、え、修行僧?て感じなのに

それがベッドで悶絶してたらまさに打ち上げられたトドです。

もうどんな格好してても痛いんですけど、試行錯誤動く中でたまーにへんな体制で落ち着く瞬間があって、それこそ通りすがりの看護婦さんだって、え、こいつひとりでツイスターゲームしてんの?っていうくらいへんな格好で寝てる私を見て板谷由夏もさすがにこれは・・・と思ったのかカーテンをシャッ!っとしめてくれました。

 

朝になって待っていたのは人生初の胃カメラ

もうね、これをやるって聞いたあの瞬間から、胃が痛いのはこいつのせいだと言っても過言ではない。こいつをやらなきゃいけないストレスが、私の胃をここまで苦しめているんだと。

 

問題はね、もうあの優しい板谷由夏じゃないんですよ、看護婦さんが。

カーテン越しに向こうの会話聞こえるんですけど、完全に内輪でなんかもめてるんですよ、それ今朝確認したよね?もうこっちじゃどうしようもないからね!ガチャン!(電話切る音)

そして5秒っくらいの沈黙のあとカーテンシャ!ってあいて、はい、管いれまーすって

いやいやいやいや、とりあえず、今じゃない。

その手に持ってる想像より太めの管を私に刺すタイミング、今じゃない。

とりあえず看護婦さん、気持ちを落ち着けよう、落ち着けてからその管入れてみよう、まずは話聞くから!と思ったけど、イラついて愛想という愛想を蹴散らしたベテラン看護師という名のヤクザを止める術なんてない。

痛かったら言ってくださーいって、いやもうさっきから何度も痛いゆーてる。なんならちょっとかぶせ気味でゆーてる。

私けっこう、メンタル強いほうだと思ってた。

いろいろあってもわりとポジティブに考えられるし、気持ちも切り替えられる。

だけどね、34年間気がつかなかったけど、鼻の奥に無理させたことなかったわ。

鼻の奥の打たれ弱さがハンパなかった。

 

ヤクザナースが入れた鼻麻酔用の管を抜いて、いよいよ本番。これまた新・星野源(夜とは別の)みたいなドクターが、もう有無を言わさずゴイゴイつっこんでくる。

胃の中に管やら液やら入れられるわ、自分の胃の中の映像目の前で見せられるわ、もうダブルで気持ち悪い。当分ホルモン食べれない。(いずれにしても当分食べれない)

 

そんなこんなで病院出たときには私たぶん10歳老け込んでた。

老け込むほどの闘いの結果、胃カメラ異常なし、血液検査も異常なし、エコー検査も異常なし、まぁちょっとした胃腸炎ですかねー?でも吐いたりくだったりしてないしなー。ま、ちょっとした胃腸炎でしょうて、おい源。

全然ちょっとしてないから。

 

星野源に、もう胃腸炎でもなんでもいいんですけど、とにかくこの痛みをどうにかする薬出してほしいと切実に訴えたんですけど、痛み止めは逆に胃を荒らしちゃうので、整腸剤とビフィズス菌出しときますねってさわやかに言われて退散。

 

見た目だけが10歳成長できる検査と整腸剤とビフィズス菌で1万円払って、とりあえずちょっとも痛みが消えないまま帰宅。

帰宅した夜も一晩悶絶。あの作務衣のまま。
これよくなる気配1ミクロンもないやん。

もはやこんなに痛いのに痛み止めを出さないなんて、岐阜県だけの文化なんじゃないか、ドMかっつって看護婦やってる知り合い3人に電話して聞いたんですけど、3人が3人とも、そうなの、痛み止めは基本出さないのよ〜ゆーてたので、本当にそういうモンなんですね。(疑ってごめん星野源

そんでもって1ヶ月っくらい前に胃腸炎なったって言ってた友人がいたのを思い出して、これどうやって過ごせばいいの?一晩中寝れないんだけどって聞いたら、とにかく痛みが消えるのを待つしかない、ひたすら耐えるしかないって、もはや修行やん。

ちょうど修行僧みたいな格好してるし。

 

もう到底仕事に行ける気配もなくて仕事休んで、もう一回日赤行って(結局じっと耐えられない)今度はCTとってみた。

血液検査もして、あーー待ち時間長いなーーってひたすら待ってる間に、あれ?あれれれれ?

痛み消えたわ。

闘いは突然終わった。

え、え、なんかもう痛くない!って、とりわけどの芸能人にも似てない看護婦さんとハイタッチして、8千円払って帰宅。

旅館代16,000円、病院代トータル23,000円。

いろんな初体験は高くつきました。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

フグと恐竜の福井

福井県に行ってきました!フグを食べに。

我が町が誇る仙岳も都路本も車で15分っちゃ行けるのに、なななんと4時間か5時間か6時間かけて。(寝ていたのでわからない)

 

Googleマップで周りになにもないことは確認してましたけど、いやいやいや、ゆーてもヤマザキショップくらいはあるでしょ、と思っていた私が甘かった。

道中もね、きっと天気がよければ綺麗なんだと思う。

思うんだけど、まぁ荒れてて。

途中、もはやちょっとした災害かと思った。

 

そんなこんなで苦労してたどり着いた、いや私は特に苦労してないけど(お察しの通り)民宿のごはんは最高でした。

噂通り食べきれないほどの海の幸が出てくる出てくる。

出てきたわりにアオリイカの写真しかないんですけど、このアオリイカまだ動いてました。

黒いツブツブが脈打ってたし、キュウバンが口ん中にくっつくし。なんかほかのことにも使えそう。

 

f:id:pyon2shuwattch:20171231080021j:image

どうして切られても動いてるのか不思議で調べようとしたら、なんでか知らないけど「関連記事」のところに

 

「レインボーブリッジ封鎖できません!」って名ゼリフなんですか?

どうして?どこが?

 

ってヤフー知恵袋に聞いてる人のがでてきて

このセリフ知らないってなんなのゆとりなの?と思いつつも踊る大捜査線について読み深めてしまったのでイカの件は未だ不明です。

  

このままいくと本当にフグ食べて帰るだけの旅行になりかねなかったのであわてて  福井 おすすめ  で検索したら、世界三大と言っても過言ではないほどの恐竜博物館をみつけました。

旅館から恐竜まで2時間くらいかかった(らしい)ので効率のいいコースではなかったですけど、睡眠時間も確保できたし私は恐竜も骨も好きなので本当によかった。

展示も雰囲気もオシャレなんですよ。

まず入口からのエスカレーターが近未来的。

f:id:pyon2shuwattch:20171231084434j:image

 

 中も最高にカッコよかった。

f:id:pyon2shuwattch:20171231084722j:image

f:id:pyon2shuwattch:20171231084757j:image

f:id:pyon2shuwattch:20171231084820j:image

f:id:pyon2shuwattch:20171231084909j:image

f:id:pyon2shuwattch:20171231084952j:image

f:id:pyon2shuwattch:20171231084923j:image

f:id:pyon2shuwattch:20171231085142j:image

 f:id:pyon2shuwattch:20171231085205j:image

ぽーっとしたへんなのもいたけれども。すき

f:id:pyon2shuwattch:20171231085416j:image 

 f:id:pyon2shuwattch:20171231085443j:image

 

 それにしてもこいつ首どうした。

 f:id:pyon2shuwattch:20171231085512j:image

 

そしてね、恐竜の世界にもいましたよ、スターの座を我が物にしたヤツが。

メリーザウルス!!

f:id:pyon2shuwattch:20171231085603j:image

 

冬以外は化石の発掘体験もしているらしく、これは絶対また行かなきゃ。

化石発掘する人とへんな壺つくる人とプリンセス天功に憧れていたかずみ歴史があるのでね。(壺に関しては余生での可能性捨ててない)

まぁプリンセス天功にはなれなくても、おいしいもの食べて休養(道中での度重なる睡眠)したので

イリュージョンのようにカーテン売れるようにがんばりますよ。

あら?いつのまにかうちのカーテンが変わってるわ!イリュージョン!!っつって。(詐欺ではない)

 

 

 

 

結婚式

同級生のあっこがとうとうヨメに行きましたよ。
ここまで長かったね、いろいろあったね。 (笑)
小、中の同級生とはいえ、こんなに仲良くなったのは大人になってからなわけで。

東京で、いろんなところに行きました。
思い出ビデオに、同級生がやってるバーでテキーラ飲んで、泥酔して、クラブで朝まで過ごして始発で帰った、あの若かりし日の写真が出た瞬間ぎょっとしましたよ。
写真1枚1枚にコメントが入っていたんですけどね、自分やつになんて書いてあったか見逃しましたから、動揺して。


なにはともあれ、あっこの花嫁姿です。
昔からとにかく目力がすごい。
常盤貴子中山美穂か、はたまたあっこか、というくらい。正統派美人なんです。
なのでこんなにがっつり頭に花をつけて、真っ赤なリップを塗っても負けてなかったですよ、顔面が。

f:id:pyon2shuwattch:20171002101239p:plain

f:id:pyon2shuwattch:20171002101534j:plain


お色直しの退場は弟とね。
あっこと私は弟どうしも同級生なので、大きくなったな~と感慨深いものがありましたよ。

f:id:pyon2shuwattch:20171002101631j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20171002101655j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20171002101713j:plain


シンプルな白ドレスもあっこらしい。
こういうドレスを綺麗に着こなせるのいいですよね。

f:id:pyon2shuwattch:20171002113312p:plain
f:id:pyon2shuwattch:20171002101931j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20171002102005j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20171002102050j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20171002102114j:plain


縁起のよさそうなだるまケーキ。
目を片方ずつね、おじいちゃんおばあちゃんと、新郎新婦がチョコペンで描くんですよ。ペンを二人で持って。初めて見ました。ほほえまし

f:id:pyon2shuwattch:20171002102154p:plain


同じテーブルの子達と集合写真を撮ったんですけどブレブレ👲
その上ぼけっとしていたらLINE交換タイムに乗り遅れたのでこれしかありまてん。

f:id:pyon2shuwattch:20171002102523j:plain


なんていうか、、私全員初対面で。そして私以外の子もだいたいそんな感じで。
一人一人の絶妙にあいた間隔=心の距離です。

最近、自分をさらけだせる交遊関係しか持っていなかったので、当たり障りない会話ってなんだっけ?天気の話?いや、さすがにつまんなすぎるだろ。
そもそもここ室内やん。とかぐちゃぐちゃ考えている間にお酒がすすんで、気がついたら打ち解けてました。
ありがとうアルコール。


二次会もあっこはかわいいドレスを着てきたんですが、わたしの携帯の野郎が
もう…げんか…い……だ……パタリ
と眠りについたので写真はありまてん。

21時の最終あずさに乗るのに、20時58分に新宿について。
もうね、死ぬ思いでダッシュしましたよ。
幸子みたいにね、終電を逃して始まるラブストーリーもありませんし。(NANAより)
わざとだよ?て上目遣いで言ってみたい気持ちもね、ないと言えば嘘ですよそりゃ。
でもそもそもひとりだし、身長でかいし、明日も仕事だし、例えば最終あずさを逃してとりあえず特急で甲府まで行ったとして、仮に迎えにきてくれた誰かに
わざとだよ?なんつったら樹海あたりに棄てられかねない。それに迎え来てくれるとしたら多分弟だし。

そんなわけで、扉が閉まる8秒前っくらいにすべりこみました。
もうね、山ピーがブザービート決めた時っくらいの大歓声が沸き起こってもおかしくないシーンですよ。

そして無事座席に座れた時、一足先に眠りについた携帯のあとを追うようにして深い眠りにつくかずみであった。いろいろあったけど結果よかった。あっこもわたしも。

夏の終わりを阿寺渓谷で

夏の終わりの思い出作りに、いつものメンバーで阿寺渓谷に行ってきました。


f:id:pyon2shuwattch:20170910214209j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910214256j:plain


本当に、すんごい綺麗。
阿寺ブルーって言ってね、エメラルドグリーンとティファニーのブルーを足して2で割ったような色なんです。
ただ、、どうしてこの時期に来ちゃったんでしょう私達。夏が終わる前に、と思ってきたけど
ここの夏はもうおわってた。
水が氷のように冷たいの。


そんな氷水の中に、要救助者もいないのに果敢に入っていく強きアラサーが2人。#海猿


f:id:pyon2shuwattch:20170910215614j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910215637j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910215658j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910215721j:plain


とはいえわたしだって一応ね、三人でおそろいで買った水着を着ていったわけですよ。
これがまた海外のやつでね、柄はかわいいけどおっぱいパッカパカなんですよ。
ちょっと気を抜くとね、パカパカがおなかにいるんですよ。
これで水になんて入ったらパカパカがプカプカしちゃってあわよくば
あれよあれよという間に壇蜜みたいな写真が撮れちゃうんじゃないかと思っていたんですけどね、(想像上)
もう足首でギブアップでした。

前日会社のBBQで泥酔したので(またこのパターン)、もれなくすっぴんで
私が持っている中でいちばん楽チンなズボン(ジャージ)をまくし上げて恐る恐る水に入る姿はまるで
バカボンのパパ壇蜜どこいった

f:id:pyon2shuwattch:20170910221250j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910221326j:plain


せっかく川に行くなら焼き鳥とか焼いて軽く飲もうって、ちっちゃい炉端焼きコンロを持っていったんですけど、これは想像以上に最高でした。
なにが最高って、わかながカニ(生まれたままの姿のもの)とかサザエとか、まさかの高級食材や焼きトリーズもたくさん用意してきてくれて
マミが作ってきてくれたバジルとチーズをはさんだ絶品フランスパンは、アルミホイルに包んで焼くとチーズがとろけだすカラクリで
ホント私、コンロとシート持ってきただけでごめん。
お酒とかお菓子とか買うんで許してくだせぇ。


というわけで途中のファミドラで買ったカントリーマァムとかウインナーもイケた。
白はんぺん+カマンベールが絶品。

f:id:pyon2shuwattch:20170910223257j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910223353j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910230150j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910223509j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170910223441j:plain


海猿みたいな二人が水からあがって寒さでガタガタ震えていても食べる物があるうちは帰らない。
ガタガタしながらもひたすら食べる。飲む。
ただし食料が尽きた瞬間即退散。

けっこうおなかいっぱいになったね~と言いつつ帰りにと五平もちを食べたのは言うまでもない。ペロリ

f:id:pyon2shuwattch:20170911075053j:plain


すごく楽しかったけど、来年はもうちょっと暑い時に来よう。
せめてジャージじゃなくワンピースにしよう。
ただしパカパカの水着はそのままで。

血は争えない件

参観日で見つけた、桃の長野旅行まとめ新聞載せます。

f:id:pyon2shuwattch:20170707195329j:plain

読みづらいので解読すると

精進料理をいただけました。
どれもおいしかったです。
いつでも食べれそうなくらいおいしかったです。
お豆腐がお餅をつかったみたいにもっちりしていました。
蕎麦もおいしかったです。
わたしには好き嫌いがあります。
だけどどの料理も食べられました。
とってもおいしかったです。
常円坊の人たちはとても優しくて「おかわり」というとすぐおかわりをしてくれます。
常円坊の人たちが一生懸命作ってくれたのでおいしかったです。
今も食べたいくらいです。
おいしくいただけてとても嬉しかったです。また食べたいです。


万が一桃に告白したい場合、男の子はとりあえず「おかわり」のタイミングさえはずさなければいけそうです。
「優しさ」の定義は人それぞれですね。



最後のまとめの感想。

f:id:pyon2shuwattch:20170707200306j:plain


こっちも解読します。

善光寺は11回もなくなっていると聞いてすごくびっくりしました。
善光寺のまわりには露店が出ていてアイスが売っていたのでほしいと思いました。
でも帰りのバスでメロンクーリッシュを飲んだのでよかったです。
メロンクーリッシュはおいしかったです。
またメロンクーリッシュを食べたいです。
今日はとても楽しかったです。


桃の長野旅行のMVPがメロンクーリッシュに決まった瞬間です。
善光寺が11回なくなってるくだり以外は「おかいだんめぐりは真っ暗で地獄みたいだった」のコメントっくらいしか書いていませんでした。
精進料理とメロンクーリッシュ以外は興味を持てなかった感じが分かりやすく伝わってきて、そこも血の繋がりを感じざるを得ません。


そして桃の手の甲にマジックでなにか書いてあったので、それなに?と聞いたら
魔界のエシマ様に会ったときに言うこと」と、わたしの想像を超えた答えだったので帰宅後「魔界のえしまさま」とググったら、「まかいの牧場」がドヤと言わんばかりに即でてきました。
今日もわたしは平和です。

おわり。

石垣島

お久しブログです。
石垣島行って来ましたよ~(先月)✈

f:id:pyon2shuwattch:20170612072920j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073031j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073057j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073138j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073157j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073226j:plain

二日酔いでいつになく不調だったので空港までの道のりはとにかく自分との闘いでした。
がっつりアルコールが残ってる朦朧とした頭なりに
ここで吐いたら惨劇だぞ、と試行錯誤体勢を変え
空港に無事ついた時はかずみのレベルが1あがった瞬間でもありました。


こんな二日酔いの時にもし自宅のベットで寝ていたら、生きてるか死んでるかわからないトドのような物体がぐったりと転がっているわけですから誰でもギャッとなります。

でもパラソルの下で寝ている分には、旅行にきてビーチで昼寝なんて贅沢に時間を使ってるじゃないと思われる程度なので
このタイミングで石垣島に来たのは必然だったんだと思います



石垣島は運転ギライなわたしでも気持ちよく運転できるほど信号が全くなくて、車もほとんど通らないしのどかで最高でした
最初に行ったビーチ綺麗だったな~
ここでお昼のソーキそばもたべました
そしてやっぱり猫のかわいさは全国共通なんですね
全部まとめて写真どうぞ

f:id:pyon2shuwattch:20170612073458j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073518j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073610j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073633j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073653j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073721j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073739j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073753j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073823j:plain


フサキビーチのホテルに泊まったんですが
ここが最高によかった!
また絶対くるね、と着いた瞬間もう言いました
水着に着替えてビーチに出て、最初ちょいちょい撮影に参加したりもしたんですが
わりと早い段階で私はフサキビーチのトドになりました
とはいえトドはもともと海の生き物なので、部屋にゴロンといるよりはしっくり馴染んだんじゃないかと思います

f:id:pyon2shuwattch:20170612073904j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074400j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612073940j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074525j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074557j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074616j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074002j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074023j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074059j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074121j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074200j:plain

まわりになにもないので、夕食はホテルでBBQぽい感じのプランにしました。
みんなでおそろいのワンピを購入してあったので夕飯のときドヤ顔で着ていきましたよ~
かなりお安かったわりに細くみえる機能を兼ね備えていたので帰宅後もたまに使ってますよ楽天さん。

f:id:pyon2shuwattch:20170612074248j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074305j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074331j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074427j:plain


わたしはよっぽどこの小さい石の塔が気に入ったのでしょう。
角度を変えて3パターン撮ってありました。

f:id:pyon2shuwattch:20170612074658j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074829j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612074847j:plain


カラスにカー君と名前をつけて餌付けするわかな。

f:id:pyon2shuwattch:20170612075008j:plain


いろんな妄想が膨らむなまこ。

f:id:pyon2shuwattch:20170612075050j:plain



あとはいい感じの写真たちをどどどんと載せてお別れです。(締めが雑)

f:id:pyon2shuwattch:20170612075210j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612075245j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170612075307j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170612075350j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170612075412j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170612075430j:plain

シーユーアゲーン石垣島

女子旅@伊豆

女子旅、女子会って
果たして何歳まで女子と名乗るんだ?とアラサーを甘やかさない皆様こんばんわ。
女は歳をとればとるほど図々しくなるものなんです。
それでもどこもかしこも熟してきたらそこは潔く熟女旅、熟女会と名乗るのでご心配なく🙋
ただしまだ今は女子旅と言わせていだだきますよ(頑として中年とは言わない)


前置きが長くなりましたが、3月末っくらいに伊豆で一泊してきた時の事を毎度のことながら今さら感まんさいでお送りします

まずはわたしが酔っぱらうと唄うあの名曲「天城越え」のメッカ、ジョレンの滝で休憩。
食べてる時つい真顔になっちゃうわたしたちが隠しきれない食い気。#移り香ってなに
こんなわたしたちに移る香りと言ったらせいぜい焼肉の匂いっくらいです

f:id:pyon2shuwattch:20170422003951j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170422004015j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426070428j:plain


諏訪との温度差。
サーファーの方たちがもう海で波乗りジョニー

f:id:pyon2shuwattch:20170426055313j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426055400j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426055422j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426055442j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170426055525j:plain


チェックイン前に立ち寄った爬虫類の館、その名も「iZoo」(イズー)
館の命名者の顔がみたい。
キライじゃない、いろいろと

f:id:pyon2shuwattch:20170426064323j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426064415j:plain

うんうんキライじゃない
カメレオンもじわじわ笑える

f:id:pyon2shuwattch:20170426064510j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083859j:plain

これが爬虫類を平気で触る女子、通称ハチュジョです。
マミゆい平気で触る。
ハチュジョものすごく言いにくい。
通称ハチュジョはもっと言いにくい。絶対咬むから。

f:id:pyon2shuwattch:20170426064650j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426064806j:plain

わたしにできることは、通路にノソノソといるデカガメのとなりでコンバースコラボ写真を撮られる事くらい(誰でもいい)

f:id:pyon2shuwattch:20170426065012j:plain

さてさて、もっとiZooの写真を見せろよとiZooの虜になりつつある皆様、残念ながら先がつかえているのでこの1枚でどうか気持ちを静めてください、パチ。

f:id:pyon2shuwattch:20170426071147j:plain


気持ちも切り替わったところで今回のメインイベントと言っても過言ではないこの場所!
女性の方はこの絶景を息をのんで見てください
男性の方はおいおい、こんなもの出されたら勝ち目はないよと意気消チンせずに、自分にもまだノビシロがあるのかもしれないと前向きな気持ちで見てくださいね

f:id:pyon2shuwattch:20170426071656j:plain

この御輿を女性たちが彫って、女性たちが担ぐんですって。彫ってるとき楽しそう。
うちの人んのはもっとこうなってる!とか
ここがこうなってるのが具合がいい!とか
どのくらいの人数で彫るものなのかわかりませんが
そういう意見をとりまとめる総代(おんばしら基準)みたいな方がいるんでしょうかね。
あーだこーだ言っても結局総代が
今期は頭でかめで!って言ったらもうそれは絶対。
そうなったら担ぐ時も前方に人を多めに配置したり、総代の役目は壮大です。
すべてわたしの想像です。

このどんつく神社から旅館までの往復を夕飯前の運動がてら散歩したんですが、なにしろあんなモノを見た後なので帰路は
先端がとがってるものがなにもかもアレに見えてしまうという現象を振り払いながら3人で歩きました。
この時わたしが言いたかったのは
こどもが遊ぶ公園の滑り台の屋根をとがらせないでということに尽きます


ほかにも写真ありんす。
小高い山の上から海が見えて本当に景色のいいところだったんですよ。
酔っぱらって唄うリストに愛恋岬も加えよう

f:id:pyon2shuwattch:20170426075034j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075147j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075444j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075502j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075521j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075557j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426075807j:plain


泊まったのは浜の湯という旅館。
自ら「食べるお宿」と名乗っているだけあって、お食事すごくよかった!
ひとっぷろ浴びたあとの酒と船盛はテンションあがりますな。

f:id:pyon2shuwattch:20170426081416j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426084517j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426081116j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426081228j:plain

金目鯛の煮付けがまるごと1匹出てきたり、アワビの踊り酒蒸しは味も動きも絶品だったし、この大食いのわたしが食べきれないほどたくさんお料理でてきましたよ(写真省略)

毎度のことながらみんなで部屋飲みがほぼできない。
なぜなら寝てしまうからですゴメンねまみ。
みんな寝ても、ひとりでも酒を飲み続けるマミの
そゆとこいいわ~めっちゃ好きやん酒。

f:id:pyon2shuwattch:20170426081839j:plain

でもこのあと奇跡的に目が覚めて、3人で夜の露天風呂入れたのはどんつく神社の効能と言っても過言ではないでしょう
次の日の朝ごはんもおいしくいっぱい食べて、その後いちご狩り。

f:id:pyon2shuwattch:20170504073832j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426082939j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426082955j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083023j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083037j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170426083106j:plain
f:id:pyon2shuwattch:20170426083124j:plainf:id:pyon2shuwattch:20170426083142j:plain

帰り道に予定していたさわやかのハンバーグがまさかの3時間待ちで断念したことだけが悔やまれる。
静岡来たらさわやかのハンバーグ食べなきゃアカンのですよ。
翌日とりあえずデニーズでハンバーグを食べたのは言うまでもない。


おわり。

草津温泉旅行記

そうだ京都行こう。のノリで初めての草津温泉行ってきました。(これもまたけっこう前の話)
旅行の三日前に旅館探して予約できちゃうって
平日休みスバラシイネ。

f:id:pyon2shuwattch:20170405105457j:plain

旅行のプラン立てるとかネットで予約するとか苦手分野なのですが
数ある旅館の中でより良い所を選ぶ嗅覚は我ながら持ち合わせているんじゃないかという自負はつつじ亭に到着した瞬間確信にかわりましたキラリ。
お料理も創作性の高いお料理ですごく楽しかった。
だがしかし撮り忘れ多数

f:id:pyon2shuwattch:20170318152109j:plain


野菜のゼリー寄せにバジルバターのソースを合わせるの斬新😲
薫製のお魚5匹はいける。ううん、もっといける。

f:id:pyon2shuwattch:20170318152129j:plain


河豚の湯引きにかかっているあん肝のソースだけで日本酒すすんじゃう。
すすんじゃって即グロッキー🙇

f:id:pyon2shuwattch:20170318152347j:plain


だがしかしニクで意識もどる。

f:id:pyon2shuwattch:20170318152523j:plain


固まるか固まらないかのゆるーいゼリーに、フタの部分の果汁を搾っていただく八宝柑ゼリー。
これすきなやつだ。すきだー

f:id:pyon2shuwattch:20170318152739j:plain




つつじ亭は湯畑から少し離れているんだけど
旅館の方が湯畑まで送迎してくれるんですよ。
車で5~6分。

草津初心者は黙って湯揉みショー。

f:id:pyon2shuwattch:20170319223819j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170319223844j:plain

草津節の "ジョイナ、ジョイナ~" が
古くから伝わる唄なのにどうして英語織り交ぜたのか
"草津に歩みし100人"の中のカタカナの名前の方々に関係があるのかなとショーのあいだじゅうモヤモヤしてたけど
どうやらチョイナ~だったらしいスッキリ。
いやまて、チョイナなんやねん


ひさびさに雨雪女っぷり発揮してこの日草津は雪だったけど
露天風呂には雪でしょう。
風情、趣、いとをかし。と言ったところでしょうか(それっぽい)

f:id:pyon2shuwattch:20170405105522j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170405105550j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170405105611j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170405105630j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170405105701j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170405105754j:plain


旅館の貸し切り風呂がまたすごく素敵で
夢のような一日を振り返って思わず俳句を詠みたくなったけどあの時思いとどまれてよかった。
雰囲気にそぐわない発言を控えることが当面の目標なのでね、この日わたしは大きく成長したと言っても過言ではない。
でも今はきいてください詠ませてください

お湯揉んで 夜のチョイナは どこ揉むの

おあとがよろしいようで。
夜のチョイナなんやねん


おわり。

そらのかなた@松本

これ、もうけっこう前のことなんだけれども
"そらのかなた"というお店に行ってきました。

f:id:pyon2shuwattch:20170227230038j:plain


創作和食のお店でなかなかおいしかった。
ただ一品一品の味わいを表現するには時間がたちすぎたヨウダ。

なのでいつものようにお料理の写真をバババンッと載せますね。

f:id:pyon2shuwattch:20170304171854j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304171914j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304171939j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304171955j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172012j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172032j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172057j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172116j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172143j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172204j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172221j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304172239j:plain


あとはお味噌汁でてきたらよかったな~
っていうところだけ覚えてる(イヤなやつ)
みかんのアイスがもんのすごくおいしかった
暫定1位

ビールもすんごいオシャなグラスで出てきたよ
ナントカビール専用のグラスらしい。
酔ってたら絶対倒しちゃう。

f:id:pyon2shuwattch:20170307235207j:plain



ゆる干支キャラも充実のラインナップ

f:id:pyon2shuwattch:20170304173032j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304173051j:plain


ゆるキャラといえば最近、ゆるーいペンギンゲームセンターでとったの。
こいつなんでこんなにひしゃげてるの。すき

f:id:pyon2shuwattch:20170304173257j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304173337j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170304173556j:plain


おわり。

ありがとウニバーサリー

トイレから戻ってきたらすんごいのでてきたよ。#ロウソクは塩で固定
海のない長野県でウニの可能性広がった瞬間に立ち会えた、まさにウニバーサリー🙌
ホントありがとうに。

f:id:pyon2shuwattch:20170205194307j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205194345j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205194415j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205194443j:plain


ロウソクふ~の顔はブスって相場は決まってるけどちっちゃく載せちゃう。
ふ~の顔はちゅ~の顔でしょ、ぞっとする。
そーいやみかんも桃もちゅ~の時は顔そむけ気味。

f:id:pyon2shuwattch:20170205195258j:plain


十字架の懺悔のワインでてきたよ。
わたしの誕生日にふさわしいやーつ。
ただし33年間分の懺悔はちょっとやそっとじゃ終わらないので今回省略。一生省略。

f:id:pyon2shuwattch:20170205200151j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201011j:plain


お料理とってもおいしかった!
いつもスバラシイ。ありがとうに

f:id:pyon2shuwattch:20170205201245j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201559j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201531j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201644j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201706j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201723j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170205201741j:plain


ちっちゃい頃初めて食べたウニがおいしくなさすぎたせいでウニとは疎遠の生活をしていた20代。
遅ればせながらウニのおいしさを知ってしまった30代。
平成の元号ももうすぐ変わるんでしょ、新しいやつどうしようか迷ってんならウニ推していこう。
美雲丹元年。痛風元年。
この適当さをまず懺悔しまーす。

f:id:pyon2shuwattch:20170205201815j:plain


おわり。

美味しんぼしゃぶしゃぶ会と月山

新年早々、いろんな種類のすっごいのをしゃぶしゃぶして食べ比べてみたの。
どれもおいひー


ちょっと!お肉の話ですよ。

f:id:pyon2shuwattch:20170128144720j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170128143232j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170128143255j:plain


ガーリックシュリンプも

f:id:pyon2shuwattch:20170128144813j:plain


牡蠣の葱チーズ焼きも

f:id:pyon2shuwattch:20170128144916j:plain


トレ!!!ビアン!!(これ言いたかっただけ)

f:id:pyon2shuwattch:20170128150711j:plain
※東京喰種より


最近東京喰種にはまってるの。
美食家月山が変態すぎて逆にいとおしい今日この頃。


しゃぶしゃぶの〆はうどん。


👱{こ、これは、、、!まるで星の砂だわ
👲{いいえ、これは塩。いい香りがする、
  ただの塩なのです。

f:id:pyon2shuwattch:20170128152215j:plain


これにしゃぶしゃぶした出汁を注いでうどんを入れるですよ、そのあとザーサイとねぎものせるです。
そうするとビックリ!とってもお上品なラーメンのような味になるですよぉ!!(鈴屋什造風)

f:id:pyon2shuwattch:20170128152644j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170128152325j:plain


もう一種類、CALDIのパクチースープの粉末にしゃぶダシ注ぐパターンもあり。
レモンを絞ってトムヤムクン風。

f:id:pyon2shuwattch:20170128155516j:plain

とはいえ私やっぱりパクチーは苦手だわ。
これカメムシのにおいやん

f:id:pyon2shuwattch:20170128154733j:plain


今日は変態月山、いや、変態小林にお付き合いいただきどうもありがとう。
喰種バナシできる方募集中。
うちに全巻アルヨ


おわり。

恒例バイト&イッパチ新年会

そしてまたこの季節がきたよ、あれから1年
成長したのはおなか回りだけ。アカン

f:id:pyon2shuwattch:20170127003711j:plain


といいつつ差し入れケーキペロリ。
ありがとたかし。(わたしのブログを見ることなどまずないだろう、の仮定の上で友人の上司を呼び捨て)

f:id:pyon2shuwattch:20170127010103j:plain


お正月だからね、イベントで縁起のいい白い動物たちが来てたの。真っ白なヘビとか、真っ白なうさぎとか、真っ白な動物たちが。

f:id:pyon2shuwattch:20170127004139j:plain

 、
 、
 、

おぬしどーしてここ来たん。酉年ダカラカ?
(ё){羽のイチブがちゃんと白いピヨ



お正月スペシャルでちぇっくまの贅沢使いもシタヨ
バチ当たらないかヒヤヒヤしながら門松にもちぇっくま突っ込んでミタヨ

f:id:pyon2shuwattch:20170127004525j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170127004650j:plain


そんなこんなで夜は新年イッパツ目のイッパチ会。
ほとんど写真がないのになぜか生ハム写真だけ3パターンある謎。

f:id:pyon2shuwattch:20170127005631j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170127005734j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170127005759j:plain


あんりが作ってくれたやつめっちゃおいしかったペロリ。

f:id:pyon2shuwattch:20170127071309j:plain


キュンキュンしたくなって、植物図鑑というDVD借りてきてみんなで鑑賞会したの
あんりイチオシの、Jそーるぶらじゃーずのがんちゃんでてるやーつネ。

わたしそんなにタイプじゃないし。ってクールに言えてたのも束の間、アラサー3人でキャーキャー言いながら(時には涙を流しつつ)、特にキュンキュンする後半は2回観た。
高畑充季からかわいい女の子仕草や台詞も学びつつね。
"おいしー" じゃなく "おいひー" て言うこと学んだ。いつか役に立つんかこれ。

わたしにも野草のこと詳しく教えてがんちゃん。
わたしはベットん中の横向きがんちゃんがすきよ。


もうけっこう時間経ってるのと、がんちゃんの刺激が強すぎたのとで、このあとのことは全く覚えていないのでこれにて。


おわり。

あけおめランチ@ラパーチェ

矢印の先には素敵な王子様、、、👑

f:id:pyon2shuwattch:20170105233335j:plain

は、いなかったけど、とってもおいしいイタリアンのお店がありましたとさ。めでたし
わかにゃんとオシャレランチしたの。

f:id:pyon2shuwattch:20170105233959j:plain


ラビオリがあるお店めずらしい!好きなんだ~
どうしてもトマトクリームソースで食べたくてお願いしたら、メニューにはないけど作ってくれた☺
ラビオリもソースもたっぷり。あー満足。

f:id:pyon2shuwattch:20170105233751j:plain


わかにゃんのタラコとミョウガと大葉のオイルパスタもよかったにゃん

f:id:pyon2shuwattch:20170105233920j:plain


スープもちゃーんとおいしかった!

f:id:pyon2shuwattch:20170105234057j:plain


わかにゃんのお友達が、七夕みたいなデザートつけてくれたにゃん
星形クッキーすきにゃん

f:id:pyon2shuwattch:20170105234141j:plain


にゃんにゃんにゃーん

f:id:pyon2shuwattch:20170106100456j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170106100523j:plain

f:id:pyon2shuwattch:20170106100536j:plain


帰りにふらっとパルコ行ったらタイミングよくタイムセールしてて、3500円っくらいで4点買えたドヤ。
90%オフて。


おわりにゃー